VIOゾーンは医療脱毛で

VIOゾーンの脱毛を自分で試みた経験のある女性は多いと思われますが、その感想は何と言っても痛いということではないでしょうか。普段から繰り返し脱毛を試みていると、その箇所のムダ毛を抜いてもあまり痛みを感じなくなってくるもので、腕や脚、ワキなどはその典型ですが、さすがにVIOゾーンは普通、抜くという行為をほとんどしないだけに、かなりの痛みを感じます。医療脱毛はエステサロンに比べ、威力の強いレーザーを照射して毛乳頭を破壊しますので、永久脱毛が可能です。ただ、処理中の痛みが強いことから、敬遠する人が多いのも事実です。けれど、ことVIOゾーンの脱毛を試みるなら、医療的な処置が受けられる医療脱毛を選択する方が、より安全で安心なのは間違いありません。さらに、永久脱毛が可能になることで、面倒な部位のお手入れが楽になるでしょう。

特にVIOゾーンは医療脱毛の理由は

医療脱毛とエステサロンでの脱毛とで生まれる一番の差は、永久脱毛ができるかどうか、そしてそのために通う回数でしょう。処理がむずかしいVIOゾーンの永久脱毛をすると仮定した場合、最大出力のレーザー照射に耐えられたとして、医療脱毛では5回程度、対するエステサロンでは15回以上もかかります。さらに、レーザーによる照射ではほぼ永久的な脱毛が可能になるのに対し、エステサロンで一般的に行われる光照射では、またしばらくすると生えてきます。女性にとってVIOゾーンの脱毛は心理的なハードルが高いことから、できれば一大決心をして処理を始めたのなら、もう生えてこないで欲しいと思うのは当然です。そのため、確実にムダ毛を処理できる医療脱毛という選択が、ことVIOゾーンに関して言えば正解だと言っていいのではないかと思われます。

モデルも医療脱毛を選ぶVIOゾーンのお手入れは

VIOゾーンのお手入れをきちんとしている女性は、男性にとって好ましく映ると言われます。確かにお手入れがむずかしい場所なだけに、きちんとしているということで好感度が上がるのも、至極当然かもしれません。モデルさんの中には、衣装や下着からはみ出るとマズイということで、すっかり脱毛してしまっている人も少なくないそうですが、その場合、ほぼ医療脱毛という選択がとられています。やはりデリケートな場所であること、医療レーザーによる脱毛なら、永久的に生えてこなくできること、エステサロンに比べると通う回数が少なくて済むことなどが理由に挙げられます。モデルという、職業柄、どうしてもVIOゾーンのお手入れが欠かせない女性たちが選んでいるのなら、一般女性でもお手入れをしたいとなれば、医療脱毛という選択が正解だと思えてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*